保養と健康づくり 健康保険組合のご案内 健康保険ガイド 届出・申請書一覧 けんぽQ&A 介護保険
1食あたり460円を自己負担

 入院時の食事療養については、療養の給付とは別に入院時食事療養費が支給されます。
 入院時食事療養費の額は、入院時に受けた食事療養にかかる費用について、入院患者の標準負担額1食につき460円(市町村民税非課税者の場合は100〜210円)を超えたとき、その超えた額が支給されます。
 なお、65歳以上の高齢者が療養病床に入院した場合は、生活療養標準負担額として、食費と居住費を負担します。

入院時の標準負担額(1食につき)
区 分 標準負担額
一 般 460円
市町村民税非課税者 210円
市町村民税非課税者で長期入院の場合 91日目以降160円
市町村民税非課税者で70歳以上の夫婦2人世帯で年金のみの年収130万円以下 100円

※標準負担額は、被保険者、被扶養者とも同額負担で、高額療養費の対象とはなりません。
※被扶養者の入院時食事療養にかかる給付は、家族療養費としてその費用が支給されます。
※指定難病患者の標準負担額は1食あたり260円です。

※指定難病患者とは、難病の患者に対する医療等に関する法律(平成26年法律第50号)第5条第1項に規定する指定難病の患者

「入院時生活療養費は、こちら」
COPYRIGHT(C) 2005 大阪府電設工業健康保険組合 All rights reserved.